トップ

8.切らないプチ整形で、目もとのしわを改善

皮膚が薄い上に、笑った時にシワが寄りやすい目もとは、顔の中でももっともアンチエイジングが必要なパーツといえるでしょう。アイクリームなどでしっかりと保湿するのはもちろん、美容クリニックで「切らないシワとり」をおこなうのもオススメです。

お顔のリフトアップというと、メスを入れて全体的に皮膚を引っ張り上げる怖いイメージがあるかもしれませんが、目もとのように一部分だけなら、注射を使った手軽な「プチ整形」が可能です。たった5分や10分で完了し、即効性もありますので、気になる時にサッと受けることができます。たとえば、ヒアルロン酸注射。ヒアルロン酸は化粧品に配合されているように、うるおいを保つ成分です。もともと私たちの体内に存在していますので、アレルギー反応の心配がない点も安心ですね。目じりやこめかみ、上まぶたのくぼみや目の下など、気になる部分にピンポイントで注入。自然にふっくらと仕上がります。効果は1年ほど持続し、2〜3年をかけて徐々に体内に吸収されますので、コスパも良く、人体にも安心であることが分かります。

その他、ボトックス注射も、目じりの笑いジワなど、表情のクセからくる比較的頑固なしわに最適です。ボトックス注射の主成分である「ボツリヌス毒素」には、筋肉のはたらきを抑える作用があります。顔の表情筋の動きを抑制することで、しわの原因から改善し、また将来の予防としても活用できるのです。こちらも、効き目は個人差がありますが、半年から1年程度が一般的。定期的におこなうことで、筋肉のはたらきが弱まり、効果が増していきます。