トップ

10.プチ整形のメリットとは?

プチ整形とは、一般的にメスを使わない美容手術のことを指します。たとえば目元では、糸を使った埋没法による二重まぶたづくりや、シワを目立たなくするヒアルロン酸やボトックスの注射などが挙げられるでしょう。切開しないプチ整形は、とにかく手軽・安全におこなえるのが最大のメリットです。二重まぶたの埋没法、そしてヒアルロン酸注射などは、日帰りでできるのはもちろんのこと、ダウンタイムなども少ないのが特徴です。

またプチ整形は、半永久的に効果が続かないという側面もあります。「それじゃ困る」という人もいるかもしれませんが、逆にいえばそれだけ安全性が高いということにもなるのです。一度失敗したり、思うような結果が得られなかった時に、やり直しが利かないのは非常に怖いといえるでしょう。また、切開をしていないだけに、腫れや痛みが軽く済むメリットもあります。たとえば二重の埋没法では、腫れたとしてもほんの2〜3日が多いようです。すぐに仕事に戻れ、休まずに済むというのは術後に大変ありがたいことですので、そのあたりも事前にしっかり確認しておきましょう。

さらに、メスを使った手術より料金も安いのが一般的です。手術によっては、切開法と比べて数十万円の差が出ることも珍しくありません。ただしアフターサービスの充実度などはクリニックによって異なりますので、低料金というだけで満足せず、万一の失敗の場合や、希望通りではなかった場合の保証についても、しっかり確認しておきたいところです。