トップ

4.やっぱり二重まぶたは可愛い!

二重まぶたになりたい、その気持ちは一重まぶたの人にとって、かなり切実なものです。特に女性では、小学生のころから二重まぶたに憧れることも珍しくなく、アイプチなどを使う女の子もかなりいます。その理由の1つに、テレビや雑誌で見る芸能人やモデルさんの、ほとんどが二重まぶたであることが挙げられます。中には、スーパーモデルなどの中には切れ長の一重まぶたがクールな人もいますが、ある意味例外といえるでしょう。一重で悩む人のほとんどが、まぶたが腫れぼったいことで悩んでいるのです。

芸能人の美容整形が話題になることもありますが、やはり第一位が二重まぶたの手術でしょう。デビュー当時は腫れぼったかったまぶたが、二重にしただけでパッチリとした瞳になるのを見ると、やはりその効果の大きさを感じます。ダイエットと同様、二重まぶたはもっとも手軽に美しくなれる方法の1つといっていいでしょう。

韓国などでは、日本よりもごく当たり前に二重の手術はおこなわれています。特に大学生が、就職面接の前におこなうことが多いようです。それだけ、顔の印象を大きく左右するものといえそうですね。日本でも、従来の切開法のみならず、メスを使わない埋没法の技術が向上しています。ごく細い糸を使ってラインを作る、安全性の高い方法で、料金も比較的リーズナブルですので、若い女性から熱い人気を集めています。二重まぶたになりたい人は、ぜひ一度、信頼のおけるクリニックでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?