トップ

3.二重まぶたの手術に保険は適用できる?

二重まぶたの整形手術に、保険適用を希望する人もいるかもしれません。たしかに手術である以上、ある程度のお金はかかってしまいますが、美容目的の場合、健康保険は適用にならないので注意しましょう。

二重まぶたの手術料金は、クリニックや病院によっても大きく異なりますが、糸を使った埋没法では5〜10万(両目)が多いようです。格安なところでは1万円からおこなうこともありますが、信頼できる医師かどうかを事前にしっかりとチェックする必要があります。埋没法では、縫い留める箇所が多いほど、金額も上がるのが一般的です。一方、切開法もピンからキリまであり、安いところで10万円、大手クリニックでは30万円ほどが多いでしょう(いずれも両目)。ただし切開する範囲にもより、部分切開ではもう少し金額が下がります。

あくまで美容目的の手術ですので、保険は適用になりません。しかし、病気が原因で二重にする必要がある場合は例外です。よく知られているのが「眼瞼下垂」という症状で、普通に目を開けていても、まぶたが黒目にかぶさってしまって、視界が遮られてしまいます。先天性が多いのですが、今では長時間のパソコンやゲームによる目の酷使や、誤ったアイメイク、アトピーでも発症することが増えています。こういったケースでは、二重まぶたの整形手術にも保険が適用されることがあります。形成外科のほか、一部の美容整形外科でも取り扱われていますので、該当する人は調べてみましょう。ただし、あまりデザインにこだわりすぎると、美容目的とみなされることもあるため注意が必要です。