トップ

1.二重まぶたの美容整形

数ある美容整形の中でも、もっとも人気が高く、多く実施されているのが二重まぶたにする方法でしょう。パッチリとした二重まぶたは、昔から日本人のあこがれ。腫れぼったく細い目も、二重にするだけでお人形さんのように見違えてしまいます。以前までは、二重まぶたの整形といえば、芸能人など一部の特殊な人がおこなうものというイメージがあり、多くの女性が手軽なアイプチなどを利用してきました。しかし年々、技術も向上し、今では埋没法などの「切らない手術」も登場。美容整形に対する恐怖感や抵抗感も減少していることから、多くの一般女性がおこなっています。

たとえば埋没法は、特殊な極細の糸を使用して、まぶたの裏側から二重の線を作り、縫い留めるだけという簡単な方法です。施術の時間も、両目合わせてもたった10分程度で終わりますし、切開よりも術後の腫れが少なく、非常に高い人気を集めています。ダウンタイムも短く、多くの人で2〜3日、長くても1週間あれば腫れはほぼ引くといわれます。もちろん麻酔をしますので術中の痛みもありません。また留めるだけの方法のため、もしも仕上がりに満足できなくても、元に戻せる点も安心です。料金も、両目で10万円以下のクリニックがほとんどですので、ローンを組まなくてはいけないような高額にはなりません。 。

瞳は、他人に与える印象を大きく左右するパーツ。二重にするだけで、手軽に美しくなれますので、目にコンプレックスのある方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

長い目で見れば
自分の手で二重まぶたに出来るのか
西洋信仰との関係
整形手術
手術の保険適用